代表・吉田はこんな人!

SHOKEN代表・吉田勝次の正体とは!?

プロフィール

名前:吉田勝次(よしだかつじ)

SHOKENの代表を務めるとともに、洞窟探検家としての顔を持つ。洞窟のプロガイドとして、TV撮影のガイドサポート、学術探査、研究機関からのサンプリング依頼、各種レスキューなど、幅広く活動している。

  • 社団法人 日本ケイビング協会 会長
  • 探検チームJapan Exploration Team 代表J.E.T
  • 洞窟探検プロガイドチーム チャオ 代表
  • 日本洞窟学会之員
  • NPO火山洞窟学会之員
  • 国際洞窟協会会員 NATIONAL SPELEOLOGICAL SOCIETY No.59406
  • アメリカ/フィアデルフィアグロット会員

主な資格など

  • ケイビングガイド:レベル5
  • 少林寺拳法5段(現在はフルコンタクト空手を1から修行中)
  • MFA(メディック・ファースト・エイド)国際インストラクター
  • 2級小型船舶操縦士
  • 4級アマチュア無線技士
  • スキューバーダイビング
  • 土木施工管理技士
  • 建設機械施工管理技士
  • 発破技士(爆破の国家資格・洞窟レスキューに役立つ?)

特技など

  • やせ我慢強い
  • 耳を動かせる
  • どこでも眠れる
  • 趣味は歌とギター
  • 作詞作曲
  • う○こ話(朝まで話せます♪)

略歴(ほんの一部)

1988 日本アルパインガイドの故・長谷川恒男氏より冬山雪上訓練・登攀の指導を受ける
1989~1995 愛知山岳連盟・嶺山岳会(たかね)に所属
1年を通して登山・クライミングを中心に活動
1994 洞窟探検開始!
洞窟フェスティバル94実行委員
1994.12.1 マレーシア・ボルネオ島
1996 洞窟探検チーム・Japan Exploration Team(J.E.T)を設立
1996.1.1 日本最長洞窟 安家洞 砂山連洞(新洞)発見!
1997 グアム島洞窟探査 南部
1997.6.1 韓国・済州島 溶岩洞窟巡検
2002 ケイビング専門ガイド団体Ciao!設立
2002.12.1 朝日カルチャーセンター 「洞窟」講座講師
2003.6.1 マダガスカル島洞窟調査 チュリアル
2003.9.1 ポーランド国際洞窟救助講習会 カトビチェ
2003.10.1 中国・重慶市「大硝坑」調査隊・日中合同洞窟調査隊
2003.10.1 アメリカ、ウエストバージニア州 新洞探査・MAR/VERイベント
2003.6.1 中国・2008重慶国際洞窟探検6カ国 SRT学術交流会、中国政府/依頼活動 日本代表
2003.3.1 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ! 富士樹海・洞窟TVロケ
2003.8.1 沖永良部島 1期目 地域雇用創造推進事業・ケイビングガイドを育成~地域事業 出張講師
2004.1.1 社団法人 日本ケイビング協会 設立
2004.5.1 ベトナム 世界最大 ソンドン洞窟探検 NHK同行 主演・ガイドサポート
2004.4.1 ベトナム社会主義国 ダクノン省 火山洞窟調査
世界的な溶岩洞窟を確認・新発見

吉田からみなさまへ長文のメッセージ

はじめまして! SHOKEN代表の吉田勝次と申します。

SHOKENは、私が21の時に立ち上げた会社です。 設立当初は右も左も分からず……仕事と言えば草刈りしかない会社でした。

でも、冬が近づいて来て草がないことに気がついてしまいました。。。(笑) 草がなければ草刈りの仕事はない。 草刈りの仕事がないとなると、何の仕事もない。。。(泣)

草刈り以外の仕事を見つけないと! 私は、次のステージに進まなくてはいけないことに気がついたのです(笑)

それから時が過ぎ……良い出会いも良くない出会いもありました。 色んな出会いを重ねながら、周りにご迷惑をおかけしながら、 少しずつ経験を重ね、モノ創りのエキスパートへの階段を上ってきました。

初めは簡単な土木工事からやらせていただき、草刈り工事→道路工事→河川工事→解体工事→塗装工事→ブロックフェンス工事→店舗工事→建築工事→ログハウスやウッドデッキ、ガーデニングなど、ありとあらゆる仕事を経験させていただきました。こうした経験は、今の私の財産になっています。

その間ずっと、「仕事は絶対に断らない!」主義を貫いてきました。 何にでも興味を持ってしまう性格だから、即挑戦する→全力で頑張る→誠実に対応する! SHOKENは、様々な工事を通して色んなことを勉強させてもらい、地域のみなさまに愛され、育てられた会社です。

1年中、公共工事から一般住宅のお庭創りやドブ掃除まで、ありとあらゆる工事に携わっていることもあり、総合的な観点から品質とコストのバランスを考えられるノウハウを習得できました。私がこれまで楽しみながら工夫してきたことはすべて、お客様に喜んでもらえるモノ創りのノウハウになっています。

私自身が世界中を旅して見てきた色んな道、川、山、洞窟、建物、船、お庭などはモノ創りのセンスに磨きをかけてきました。SHOKENが自信を持ってお客様にご提供できるものは、総合建設業者だからこそ身に付いた「センス」です。

また、経験豊富なスタッフがお客様の要望をお聞きして、直接、職人が創っていくスタイルにもこだわっています。下請けをほとんど使わないことで、低価格&短工期の外構工事を実現しています。

ログハウスやウッドデッキ、ガーデニングなどは、本場カナダで修行をした経験があるので自信があります。できるだけ自然素材を使う工法は、お客様に大好評です!

これからも、常にお客様側の立場で考える会社であり続けます! そして、地元に愛される責任ある施工を心がけて地域に根付いた信頼を誇りに、こだわりのある仕事を続けていきます!

どんな仕事にも、誠心誠意、心を込めて対応させていただきます。 みなさまとご縁がありますように――SHOKENを、何卒よろしくお願いいたします。

ボクらの親分は、SHOKENの代表であるとともに洞窟探検家の隊長でもあるんだ。 ちょっと変わった経歴を持ってるけど、性格をひと言で言えば、やんちゃで面白い★ やんちゃな子どもが、そのまま大人になっちゃった!みたいな人だね。 ふざけたり、いたずらしたり、いつも周りを笑わせてくれるけど、仕事に対しては真剣。 きっと、仕事も、人間関係も、とことん楽しむ人なんだろうね。

社長の弱点

ご相談メールはコチラから

このページの先頭へ